Paper

(In Japanese) 単一露光高ダイナミックレンジおよび像面位相差検出機能を有する4.0µm積層型電圧ドメイングローバルシャッタ画素

2021 October

Authors 宮内 健1, 盛 一也1, 磯崎 俊之1, 澤井 祐介1, Ho-Ching Chien2, 中村淳一1

映像情報メディア学会 情報センシング研究会

本稿では新規開発した2種類の4.0µm積層型電圧ドメイングローバルシャッタ画素を報告する.1つはダイナミックレンジ(DR)拡大のために横型オーバーフロー蓄積容量(LOFIC)構造を持たせた画素である.もう1つは像面位相差検出(PDAF)性能と単一露光高DR(SEHDR)性能のために2分割フォトダイオードかつ画素内ゲイン切り替え(Dual CG)構造を持たせた画素である.上記LOFIC構造とDual CG構造により,それぞれ90dBと77dBのSEHDR性能を実現した.