Paper

(In Japanese) デュアル量子化モードを用いた高ダイナミックレンジ・グローバルシャッタ4.0µm積層型デジタルピクセルセンサ

2021 October

Authors 磯崎 俊之1, 盛 一也1, 安田 直人1, 宮内 健1, 高柳 功1, 中村 淳一1, HC Chien2, Ken Fu2, SG Wuu2
Andrew Berkovich3, Song Chen3, Wei Gao3, Chiao Liu3

映像情報メディア学会 情報センシング研究会

本稿では積層構造により4µmサイズで画素並列アナログデジタルコンバータ(ADC)を配置したデジタルピクセルセンサ(DPS)を報告する.このDPSではState-latchとFlagビットを用いることで,低照度時は一般的なリニアADC動作,高照度時はTime stamp動作を画素内で選択的に適応した2Q動作を行う.この動作により,低消費電力かつグローバルシャッタで107dBの高ダイナミックレンジを実現した.